自由なフォーマットが楽しめる小さなノート「ダイアログノート」

ひげ
ひげ

こんにちは、ひげ(@higepo_n)です!

今日は手帳と併用して使っている小さなノートについて紹介します。

ダイアログノート

ダイアログノートという、小さなノートです。

(写真のペンとの比較でサイズ感がわかるかなと思います)

持ち運びしやすくて自由に書けるノートが欲しいなと思っていたところ、ツイッターでこのノートのことを知り、買いました。

わたしは手帳は出先で開くことがほぼありません。

手帳は家に置いて、出先でも使える持ち運び用のノートが欲しかったんです。

ダイアログノート縦横どちらでも使えると知って、ブラウニー手帳と似ているなと思い気になりました。

最初は1冊約500円という値段に正直少し迷いました…。

でも、値段は気になりつつもやっぱり欲しい!

公式ストアに「小さいノート活用術スターターキット」という、ダイアログノート2冊と「小さいノート活用術」(書籍)のセットがあったので本を読みながらお試しで使ってみようと決めました。

気に入っている点

すごく書きやすいところが気に入っています。

金菱」という紙を使っているそうですが、とても滑らかです。

わたしは予定を記入する手帳は書き直しができるようにフリクションペンを使っていますが、ノートは間違えても書き直しはせずに打ち消し線を入れるので、普通のボールペンを使います。

今はSurari multi 0.5というペンを使っています。

このペンでの書き心地がとても良いです。

ちなみにフリクションでの書き心地も良かったです!

表紙のデザインナンバリングができるところページ番号が入っているところも良いなと思っています。

1冊62ページまであって、わたしはスターターキットの1冊目は1日2分の1ページを目安に使っています。

毎日のToDoリストを書き込んでいます。

手帳を持ち運ばないので、仕事の休憩中や帰りにそれを見て、その日のToDoの確認をしています。

この使い方だと、1冊あたり約4ヶ月使えそうです。

そう考えると、1月あたり100円もかからないし、書き心地を考えると1冊約500円というのも納得です。

というか安いです。

スターターキットの2冊目のほうは、自由帳にしています。

いつ、どれだけ書いてもいいノートです。

こういうノートがあると、心強いです。

日付や量に限りがなく、自由に書ける場所を作れたところが気に入っています。

気に入っていない点

商品自体は気に入っていない点はありません

強いて挙げるなら取り扱い店舗が少なく、ほとんど公式ストアでしか買えなさそうなところかな…。

でも公式ストアではお得な定期便やおまけ付き定期便などの面白い制度もあり、送料も全国一律180円と安いです(税込3,000円で送料無料にもなります)

ダイアログノートのお気に入り度

お気に入り度:★★★★★

気に入りすぎて、ずっと使うと確信したので既に6冊買い足しました!(6冊買えば公式ストアで送料無料になるので…)

今はToDoリストと自由帳という使い方ですが「小さいノート活用術」を読んでいると色々な使い方をしたくなるので、これからいくつか試してみたいと思います。

持ち運びしやすい小さなノートが欲しい方には、とてもおすすめです。

ひげ
ひげ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました