ダイソー素焼き調ねんどでミニひげをつくる!その1

ひげ
ひげ

こんにちは、ひげ(@higepo_n)です!

最近わたしが書いているおやつ記事。

お菓子との大きさ比較のためにミニチュアおじさんを登場させています。

ミニチュアおじさん、じわじわくるかわいさ…。

でもふと、ミニチュアおじさんもいいけれどオリジナルキャラのミニチュアがほしいなと思ったんです。

オリジナルキャラといえばわたしのアイコン。

ひげ
ひげ

わたしです

これをミニチュア化したミニひげを作りたい…!

というわけで、図工タイムはじめます。

(※2021年5月9日追記:現在のアイコンはパーマを乗せていますが、旧アイコンは頭がつるっとしていました。こちらの記事で作るミニひげは旧アイコンをモデルにしたものです。)

粘土でつくってみよう!

何か手芸とか、図画工作などをしようと思ったとき、どうしますか?

手芸屋さんや文房具屋さん等でも色々な材料の取り扱いはあると思いますが、わたしは100均のダイソーに行ってみました。

最近の100均は品揃えめっちゃ充実してますよ!

ミニひげ、粘土で作ってみようと思い、粘土コーナーを探しました。

乾燥させたりオーブンで焼いたら固まるタイプの粘土で作ろうと思い、何色の粘土にしようかなと迷っていたら「素焼き調ねんど」というものを発見!

はにわみたいなミニひげを作ろう!と思い、素焼き調粘土を買いました。

素焼き調粘土でハニワっぽくしたい!

素焼き調粘土、こちらです。

粘土と、下にしいてある粘土板もダイソーで買いました。

200g入りなので1つで十分だろうなとは思いましたが、作っているところを息子に見られたら自分もやりたいと言われるかもしれないなと思い念のため2袋買っておきました٩( ‘ω’ )و

素焼き調粘土、中身はこんな感じです。

ネットでも同じような商品が買えそうです。

100均で買うほうが圧倒的に安いですが、店舗によって取り扱いがないところもあるので、探す手間を考えるとネットで買っちゃうのもありですね。

ハニワっぽいひげにしようと、がんばっていくつか作ってみました。

作っている間は手がよごれてしまうので、途中過程の写真は一切ありません…!( ´ – `)

ひげが難しい…そしてわたしは不器用

こんな感じになりました。

まず顔だけ作ってみたんです。

でもそれだと全然ハニワ感ないな〜と思って、やっぱり胴体も必要だなと作ってみました。

ただ、胴体ありだと大きくなってしまいミニチュア感がなくなる!

そもそもこのアイコンのひげの胴体って一体どうなってるんや…

ひげ
ひげ

人型なのか、別の何かなのか…

という感じで試行錯誤で色々作ってみました。

髭がね、なかなか難しいんですよね。

バランスを取るのが難しくてなかなかしっくりこず。

髭が大きすぎても変だし、小さくすると指先がうまく使えず変な位置にくっつく!

自分の不器用さを痛感しました…細かい作業が苦手や…( ´ – `)

そしてどれもハニワっぽくはならなかった…。

でもとりあえずいったんこれで乾燥させてみます!

乾燥のときに割れたりしませんように…!

完成品は次回披露します!

ただいま乾燥中につき、未完成です。

完成したら改めて紹介しますね。

9個のミニひげ候補があるので、どれが採用されるのか、まだわたしにもわかりません。

左上の胴体ありの2つか、左下の顔だけのもののどれかかな〜と思っていますがまだまだわかりません。

どんな風に仕上がるか楽しみです٩( ‘ω’ )و

ひげ
ひげ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました